良家づくりの第一歩は、自分のこだわりライフスタイルを反映して想いを形にしてくれるパートナー選びです。

選択肢には、ハウスメーカー,工務店,設計事務所となります。
どれが良いかとは 一概には 言えませんが、このホームページを見ているお客様は、少しは設計事務所に興味があるのではないでしょうか。

ホームページ住宅雑誌などで情報収集されて勉強されている方には、ハウスメーカーや工務店では少し物足りないのではないですか。

家は 『買う』 のではなく 『造る』 と言う意識の方が 『後悔しない家づくり』 になると思います。

翔・住空間設計では、お客様のこだわりやライフスタイルをお客様と同じ目線に立って一緒に考え、家族みんなが 快適で楽しい時間を過ごせる空間を提案しています。 家づくりは、楽しいイベントです。思い出に残る家づくりになればと思っています。





ここ数年、健康志向の流れが住宅業界にも浸透しつつあります。
翔・住空間設計では、人にやさしく、環境にやさしい家づくりを目指しています。

よく似た建材が氾濫していますが、その中から性能コスト等を調べ吟味して
選び出し良い建材は、積極的に提案・使用しています。
※設計事務所で造る家は、お客様ごとのフルオーダーの家ですので標準仕様と
いう物ではありません。


中霧島壁(内装塗壁材)

火山灰シラスを主成分とし消臭・調湿効果の高い 『自然素材100%』
左官材です。実際に使いましたが、梅雨時期の湿度の高い 『ジメジメした
暑い夏』
でも、室内はカラッとして 室内環境は実感出来るほど快適でした。

塗壁材と言うと、触るとボロボロと剥がれ落ちる事が良くありますが、
『中霧島壁』は そんな事がありません。
クロスとは違う、塗材独特の風合いもあり部屋内の雰囲気を良くします。



 

セルロース ファイバー(断熱材)

セルロースファイバーは木質天然素材から生まれた環境共生型の断熱材
優れた断熱効果はもちろん、シックハウス症候群を引き起こす有害素材を
使用していません。断熱効果は工事の精度に大きく左右されます。雪を降ら
せたようにセルロースファイバーを吹き込むブローイング工法は隙間や継目
を全く作らず、どんな形状の空間でもムラ無く断熱します。


吹抜けやリビングアクセス階段をご希望されるお客様には、推奨させて
頂いてます。




翔・住空間設計では自然素材に こだわった木の家を設計しています。ホームページの作品例をご覧頂くと分かると思いますが 中霧島壁化粧杉板無垢フローリング、造作による木の家具など素材感を前面に出したデザインが多くなっています。

もちろん、見た目だけではなく その素材の持つ自然の力を利用して気持ちの良い住空間をつくるように考え提案をしてます。

例えば、中霧島壁の調湿効果や見えない部分では、セルローズファイバー断熱材の優れた断熱性能や調湿による壁内結露の防止など、機械などには頼らない住環境づくりです。無垢の木は、生きているので 呼吸(調湿)をしていますし見ているだけで心安らぐところもあるかと思います。

なぜ、自然素材にこだわり設計をしているかと申しますと、私自身がアトピー体質でつらい時期を送った事もあり、体に優しい家をつくりたいと考えたからです。

子供の頃にアトピーが発症し、大人になってからは治まっていました。25歳位に急にまた発症し、大変でした。大人になってからのアトピーは、ストレスが主な原因だそうです。

自然素材を使えば、アトピーが治るという訳ではありませんが、化学物質を使った新建材の使用を出来る限り減らしてゆき、自然素材を多く使い、少しでも体の負担を減らしていけば 気持ちよく暮らしていけるのではないかと思っています。

現在は、似たような材料が増えてきています。その中から、良い物を吟味して提案できるように日々勉強を続けています。これからも、『居心地の良い住空間』 が提案出来る様に努力していきたいと思います。


| Top | こだわりの家づくり | 良家づくり | 設計から完成まで | 設計実例 | 間取りの考え方 | お問合せ | BLOG |


愛知県安城市の一級建築士 設計事務所

愛知県の設計事務所、「翔・住空間設計」